HOME懸賞記事一覧お得懸賞情報 > 映画試写会情報 > 【舞台挨拶・試写会情報】わたしに××しなさい!

【舞台挨拶・試写会情報】わたしに××しなさい!

【舞台挨拶・試写会情報】わたしに××しなさい!

「わたしに××しなさい!」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報です。玉城ティナと小関裕太が出演する今話題の映画です。

「わたしに××しなさい!」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報をいち早くお届けします!

映画「わたしに××しなさい!」ってなに?

作品名:わたしに××しなさい!

公開日:2018年6月23日(2018/2/25現在)

劇 場:公式HPをご参照ください。

作品情報

「猫なんかよんでもこない。」「グッモーエビアン!」の山本透監督がメガホンをとり、高校生の男女が過激な「恋のミッション」を通して惹かれ合っていく姿を描く。学園一のモテ男・時雨(小関)は、恋愛小説を書いている雪菜(玉城)に秘密を握られてしまい、小説のネタ作りのために恋のミッションを強要される。雪菜の要求がエスカレートするにつれ、ミッションは“本当の恋”へと変わっていく。 「イタズラなKiss THE MOVIE」でおなじみの佐藤は、時雨をライバル視している、雪菜の幼なじみ・晶を演じる。「この作品は自分の気持ちになかなか素直になれないキャラクターたちが、それぞれの思いを抱え前に進もうと必死にもがく、とてもエンタテインメント性の強い作品になっております」と本作の魅力を話し、現場の印象を「玉城ティナさん始め、同世代の共演者の方々に囲まれ、学ばせていただきました」と振り返っている。 さらに、「ミスミソウ」で映画初主演を果たす山田が時雨に思いを寄せるマミ、「ナラタージュ」「逆光の頃」で注目を集めた金子が時雨の腹違いの兄弟・氷雨に扮する。山田は、「マミはいわゆるライバル役なので、イヤミなところはありつつも(笑)、いじらしさや憎めなさも持ち合わせる魅力的な女の子だなと感じました。そこを表現できるように心がけて演じていて、すごく楽しかったです!」と述懐。一方の金子は、「自分にとって初めての役柄を当然悩みながらそして、楽しみながら演じさせてもらいました。少女漫画の実写化ということで自分がどんな風になっているのか僕もわからないので本当に作品を見るのが楽しみです」と期待を寄せている(引用:映画.com)。

出演者情報

玉城ティナ:雪菜
小関裕太 :時雨
佐藤寛太 :晶
山田杏奈 :マミ
金子大地 :氷雨

舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報

*現在、当サイト上での掲載はありません。

その他の映画試写会はこちら


関連記事