HOME懸賞記事一覧お得懸賞情報 > 映画試写会情報 > 【舞台挨拶・試写会情報】来る

【舞台挨拶・試写会情報】来る

【舞台挨拶・試写会情報】来る

「来る」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報です。岡田准一と黒木華が出演する今話題の映画です。

「来る」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報をいち早くお届けします!

映画「来る」ってなに?

作品名:来る

公開日:2019年未定(2018/2/25現在)

劇 場:公式HPをご参照ください。

作品情報

「第22回日本ホラー大賞」で大賞に輝いた原作は、“得体の知れない脅威”が忍び寄るホラーの王道的な恐ろしさを持ち合わせながら、「今まで正義だと思っていた人間が、角度を変えてみた時に全くの別人に変わる」という人間の怖さもリンクしたことで高い評価を受けている。中島監督は原作を読んですぐに「映画化したい」とオファーを快諾し、1年以上にわたり脚本を執筆。さらに岸田國士戯曲賞、向田邦子賞をダブル受賞した気鋭の劇作家・岩井秀人が共同脚本として参加している。 中島監督と初タッグとなる岡田が演じるのは、フリーライターの野崎。「イクメンパパ」として長女・知紗を溺愛する田原秀樹(妻夫木)の周囲で不可解な出来事が起こり出し、“何かに狙われているのでは?”と不安にかられたこと秀樹が知人の伝手を使って紹介される人物だ。岡田は、「初めて中島哲也監督とお仕事させていただくことを光栄に思っております。同世代の妻夫木聡さん、初めてご一緒させていただく松たか子さん、小松菜奈さん、何度かご一緒させていただいている黒木華さん。皆様と中島監督の世界でお芝居ができることを今から楽しみにしております。中島監督のホラーということで、怖くて脚本を読むのも大変ですが、作品の中で野崎として生きていけるように頑張ります」と語っている(引用:映画.com)。

出演者情報

岡田准一:野崎
黒木華 :田原香奈
小松菜奈:比嘉真琴
松たか子:比嘉琴子
妻夫木聡:田原秀樹

舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報

*現在、当サイト上での掲載はありません。

その他の映画試写会はこちら


関連記事