HOME懸賞記事一覧お得懸賞情報 > 映画試写会情報 > 【舞台挨拶・試写会情報】空母いぶき

【舞台挨拶・試写会情報】空母いぶき

【舞台挨拶・試写会情報】空母いぶき

「空母いぶき」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報です。西島秀俊と佐々木蔵之介が出演する今話題の映画です。

「空母いぶき」の舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報をいち早くお届けします!

映画「空母いぶき」ってなに?

作品名:空母いぶき

公開日:2019年

劇 場:公式HPをご参照ください。

作品情報

「ジパング」「沈黙の艦隊」で知られるかわぐち氏の漫画「空母いぶき」(協力:惠谷治)は、2014年から「ビッグコミック」(小学館刊)で連載を開始し、第63回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した作品。物語の背景は、世界が再び「空母の時代」へと突入した20XX年。日本の最南端沖、国籍不明の漁船20隻が突然発砲、波留間群島の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走るなか、政府は戦後初の航空機搭載護衛艦「いぶき」を中心とする護衛群艦隊を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分、日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになる。 国家間に極限の危機が生じた時、最前線の自衛官たち、総理大臣を中心とする政府、そしてジャーナリストや一般市民は何を選択し、何を判断するのか。映画では、連載中の原作をベースに、描かれる局面とテーマを「24時間の物語」として構築している。「『未来の命に平和な世界を残しましょう』。それがプロデューサーからのオファーの言葉でした」と明かす若松監督。「原作である『空母いぶき』には、現実の世界の方が後追いしているような先見性があります」「この映画が平和や命の重みを考えるきっかけとなるよう、頑張りたいと思います」と語っている(引用:映画.com)。

出演者情報

西島秀俊  :秋津竜太
佐々木蔵之介:新波歳也

映画「空母いぶき」舞台挨拶・試写会・ジャパンプレミア情報

*現在、当サイト上での掲載はありません。

その他の映画試写会はこちら

 

【関連記事】

【速報】映画「空母いぶき」の舞台挨拶試写会はいつ?西島秀俊と佐々木蔵之介が共演で話題に!


関連記事