HOME懸賞記事一覧当選確率アップのコツ > 【保存版】懸賞に当選する方法!たった3つのコツで懸賞無双!

【保存版】懸賞に当選する方法!たった3つのコツで懸賞無双!

2017年8月22日

【保存版】懸賞に当選する方法!たった3つのコツで懸賞無双!

 

みなさんこんにちは、SWEEPSTAKES公式です。

いきなりですが、「懸賞ってなかなか当選しないよね」「懸賞って本当に当たるの?」と思ったことはありませんか?

 

懸賞って1つの商品に何千、何万人もの人が応募するので、なかなか当たらないのが現状です。

じゃあ「懸賞に応募しても意味ないじゃん、時間のムダ」と思った、そこのあなた!

 

この記事を最後まで読めば、その考え方は変わります。懸賞には当選するためのコツが存在しています。このコツさえ掴んでしまえば懸賞なんて無双当選です。

 

今回は、その懸賞に当選するためのコツを惜しみなく大公開しようと思います。

 

まず初めにやるべきこと

 

懸賞ってそもそもどこで応募できるんだ!という方、「懸賞 まとめ」で検索すれば沢山懸賞サイトが出てきます。

手始めに、この記事を読み終えたらコチラの懸賞情報をご覧ください。

 

懸賞には非常に多くの種類があります。

まずは懸賞の種類を知ることが懸賞当選のコツを掴む近道になります。いくつか懸賞をご紹介したいと思います。

 

 

オープン懸賞

 

誰でも応募できる懸賞です。世の中に最も多い形態の懸賞ですね。シールやバーコードを集める必要もなく、気軽に、簡単に応募できるため、当選倍率はかなり高い傾向にあります。

 

クローズド懸賞

 

こちらはスーパーに行けばよく見るかと思います。例えば、パンについているシールを10枚集めてディズニーランドに1口応募などの懸賞がありますよね。こういった何かを購入して、その結果応募できる形態の懸賞がクローズド懸賞と呼ばれています。シール等を集めるために労力、お金がかかるので応募数が少なく当選確率が比較的高い傾向にあります。

 

ローカル懸賞

 

ローカル懸賞は名前の通り、地域限定で行われている懸賞です。一部地域に限定されるため、当選確率はかなり高い傾向があります。しかし、地域外の人は応募を制限されたりするので、なかなかローカル懸賞にはお目にかかれないのが現状です。

 

いかがでしょうか?

大きく分けても3つの懸賞がありました。さらにインターネット懸賞、ハガキ懸賞、雑誌懸賞などを合わせると、非常に多くの種類が懸賞にはあることが分かります。

 

当選するためのコツ1つ目

 

では、実際に懸賞に当選するためのコツを紹介していきます。まず1つ目は、大量当選懸賞・モニター懸賞に応募することです。

 

なぜ大量当選懸賞・モニター懸賞なのかと言いますと、まずは懸賞に当選する癖をつけるためです。

 

懸賞は応募から当選、到着までかなり時間がかかります。日頃から大量当選懸賞・モニター懸賞に応募しておくことで、商品が不定期ながらも連続して家に届くため、懸賞応募のモチベーションを維持することができます。

 

懸賞には我慢が必要です。最初は右も左もわからず応募しているので、なかなか当選しません。なかなか当選しないと懸賞に対するモチベーションが下がります。そういった時に大量当選懸賞・モニター懸賞の商品が届くことで、モチベーション維持をすることができます。

 

あとは何と言っても、無料で商品をゲットできるので、お得ですよね。

 

当選するためのコツ2つ目

 

とにかくインターネット上で応募できるネット懸賞に応募しましょう!ハガキ懸賞や雑誌懸賞も良いですが、ネット懸賞の便利さは偉大です。

 

このサイトをご覧の方は主婦、サラリーマン、学生の方々と様々だと思います。皆さんに共通なのは「忙しく時間がない」ことです。

 

主婦のみなさん、いつも家のお仕事お疲れ様です。家事育児ってかなり大変ですよね。朝から寝る直前まで家のことをして、時間がないかと思います。

 

サラリーマンの方、いつもお仕事お疲れ様です。夏の暑い日も冬の極寒の日も嫌がらず会社に行き、家族のためにお仕事をしている姿は輝いています。

 

学生の方、学業にアルバイトの両立、大変ですよね。学生は1つのことだけではなく、テスト、予習、バイト、家のことも気にしないといけなく、本当に忙しく時間がないですよね。今頑張ったら将来とても良い暮らしが待ってるので頑張ってください。

 

こういったように、皆さんはとても忙しく、「時間がない」のです。11秒と貴重な時間をハガキ懸賞など時間がかかるものに費やすのはもったいないです。

 

ネット懸賞だと、隙間時間に簡単、手軽に応募できてしまいます。懸賞に当選する確率を上げるにはネット懸賞で時間を有効活用して応募しましょう。

 

当選するためのコツ3つ目

 

最後に懸賞に当選するためのコツ3つ目は、「企業の懸賞当選者を決める担当者になりきりやがれ」です。

 

最も重要で大切なコツです。その割には非常に簡単なことなので、とにかくこのコツだけは抑えてください。

 

懸賞を提供しているのは、紛れもなく企業です。企業は懸賞をなぜ行うのでしょうか?

 

慈善活動?それともノリで?

 

・・・違います。懸賞は、「プロモーション」の1種なのです。

 

 

例えば、抽選で10名様にディズニーランドペアチケットプレゼント懸賞キャンペーンを行うとします。

おそらく、この懸賞キャンペーンには何千、何万もの応募が殺到するでしょう。

この応募殺到が企業の狙いです。

 

一般人からすると、「抽選で10名にディズニーランドペアチケットが当たるのか!応募しよう!」という気持ちになります。一般人は実際に応募する際、この懸賞をどこの企業が実施しているのか見ますよね。

 

企業が懸賞を行う目的はここにあるのです。

 

懸賞を通じて自社のことを知ってもらい、さらに自社が何を売っているのかなども知るきっかけになるかもしれません。

 

企業はたった10名にディズニーランドペアチケットをプレゼントするだけで、実質的には莫大な広告効果を生み出すことができるのです。

 

では、さらに深く考えてみましょう。

企業はどのような人に懸賞を当選させたいかです。

 

1番に応募した人?それとも、完全に抽選?

 

これも違うでしょう(完全抽選の場合ももちろんあります)

 

しかし大抵、企業は懸賞に当選する人を選んでいるでしょう。懸賞はプロモーションの1種です。懸賞を通じて、自社のことを知ってもらい、そして好きになってもらい、最終的には自社の良さを他の人にも広めてもらえると企業は嬉しいのです。

 

自社の良さをSNS等で広めてくれる=インフルエンサーのような人に企業は懸賞を当選させるでしょう。

 

じゃあ、あなたが懸賞に当選するためのコツで行うことはコレです。

 

「インフルエンサーのように企業の良さを広く伝える」

 

実際に伝えるまでもいかなくとも、「あなたの企業のことをもっと広められるよう、頑張ります」といったことが企業に伝わればいいのです。

 

でも、どうやってそれを伝えるのでしょうか?

 

懸賞に応募する際に、応募フォームをよく見てください。応募フォームの最終項目に「弊社に関する意見がございましたらご記入ください」や「商品当選への意気込みを書いてください」とありませんか?

 

懸賞当選応募フォーム

 

 

上の画像の場合は、「どうしてこの映画を見たいと思いましたか?」とありますね。

 

普通の人はめんどくさいという理由でその項目を空欄で出します。しかし、今日からあなたはその項目に、「企業の良さを伝えられるよう頑張る」旨を記載すると、企業の担当者にはその思いが伝わります。

 

こういった細部にこだわる懸賞応募をすることで、あなたの当選確率はグンとアップします。

 

さいごに

いかがでしたか?懸賞に当選するための3つのコツを説明させていただきました。

 

「懸賞なんてどうせ当たらないでしょ〜」という考え方から「懸賞なんてコツさえ掴めば簡単に当たるじゃん」という考えに変わっていれば嬉しいです。

 

では早速試しに、こちらから懸賞に応募してみませんか?

 

今なら映画試写会の懸賞が豊富にあります!

映画を無料で、しかも芸能人を生で見ることもできます!ぜひぜひ応募して当選しましょう。

 

〜追記(2017/9/17)〜

どんどん私も懸賞・試写会に当選し続けています!!

自分でもこんなに当選すると思っていなかったので、嬉しいです♪

 

【関連記事】 

>>たった数分のある行動を続けるだけで、1ヶ月○万円もらえる懸賞


厳選した高当選確率の懸賞情報

映画試写会情報
ネット応募懸賞情報
SNS懸賞情報
ハガキ懸賞情報

運営者の懸賞当選記録

銀魂ジャパンプレミア当選
スパイダーマンホームカミング当選
JCBギフトカード当選
サントリーマスターズドリーム当選